2011年04月

2011年04月28日

第4回IR(カジノを含む統合型リゾート)発案部会

4月6日に開かれた日本PFI・PPP協会の会合にて、理事長の植田氏が発表した。

「地方都市におけるカジノ(IR)具体化への道
IR・PFI
この発表の中で、公共施設の横に、「大規模ゲームセンター」が隣接している。
この意図は、カジノ法が立案されても、現実にオープンするまで数年は掛かるので、その間のタイムラグが出来る期間PFIが施設を作るのは、どうだ。と言うことである。
この数年間は、カジノに対する拒否反応を軽減しよう。との事である。

この発表の後、植田氏に「鳴門カジノ実験」の資料を渡し今後の熟度を上げることで一致した。


議員連盟のカジノ法による具体的施設は、シンガポールを見本に、ディズニーランドの様な統合的カジノを考えているようであるが、地方の小都市ではすぐ左前になってしまうだろう。

カジノ法が審議されているが、地方の小・中都市のモデルとはならないためにどこからも手が上がらないのと、絵空事の様なカジノ法のためさっぱり盛り上がらない。

このような不満もあり、PFI協会がその隘路を見出しているようで面白いものである。

カジノ法が通れば、パチンコと同じで全国10カ所のカジノは、地方の警察の裁量でなし崩しに全国に広がるだろう。
そのためにも、地方のカジノモデルが必要と思われるが誰も声を出さない不思議の国日本である。



casinokenkou at 09:41|PermalinkComments(27)TrackBack(0)

2011年04月21日

連休明けにカジノ議連が駆動

震災でカジノ議連の勉強会が中断していたが、連休明けにも再開するようである。

震災復興のツールとしてカジノ解禁に向けて頑張ってもらいたいものである。

casinokenkou at 11:27|PermalinkComments(51)TrackBack(0)

2011年04月19日

週刊・エコノミスト。4/26日号 マカオのカジノ

マカオ・エコノミスト
ラスベガスの売り上げの4倍に達したマカオ。
15年には香港ーマカオの海上道路も出来、20分で香港からマカオに来るまで入れる。
今年の売り上げは2兆円。
波及効果を考えると目がくらみそうだ。
カジノ議連は、シンガポールのカジノをモデルにしている。
マカオは巨大すぎて手に負えないと言うことか。
中国のカジノに対する意気込みの1%でも日本にあれば、今頃日本でもカジノが開業していたろうに。
シンガポールの政策の1%でも政治家にあったら、今頃どこかに綺麗なリゾートカジノが出来ていたのに。

観光客に取って、歴史・文化・買い物・会議そしてカジノは魅力ある観光の選択肢である。
日本に津々浦々パチンコを許可ししかも面妖な現金換金システムの3点セットまで工夫し賭博を許可しているのにカジノは駄目である。
ヨーロッパの紳士・淑女の文化に気後れしてやくざなパチンコを容認しているところが日本的と言えばそうかもしれない。
一番ではなく2番の意味があるのかもしれないが、中国の戦略に負けるようでは、2番でなくビリかも知れない。

casinokenkou at 13:52|PermalinkComments(41)TrackBack(0)

消費税を上げる前にして欲しいこと

消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に―政府

 東日本大震災の復興財源確保のため、消費税を期間限定で増税する案が政府内で浮上していることが18日、分かった。現在5%の税率を3年程度、3%引き上げる案を中心に検討されており、復興の本格化に伴って発行する国債の償還財源に充てる。複数の政府・民主党関係者が明らかにした。(時事通信)


1)公務員の削減
2)議員の削減
3)パチンコ税の創設
4)カジノ導入
5)生活保護者へ簡易労働の導入
6)縦割り行政の改善・打破


復興が充分でなければ3年が5年に、そのうちに復興税の他に消費税その物を2%アップで合わせて10%になる可能性もある。


casinokenkou at 09:54|PermalinkComments(63)TrackBack(0)

2011年04月18日

博多ー韓国の高速船「ビートル」前年同期比90%以上減。

九州新幹線
九州新幹線が開業となったが、旅行・消費の自粛ムードのため利用客の伸び悩みとなった。 

原発事故は、諸外国から見ると日本全土が汚染されていると見えるだろう。

これに対して、政府がいかに効果的に安全宣言が出せるか。

その時に如何に魅力的な施設を作るか。

政府の対応は如何に・・。

casinokenkou at 14:09|PermalinkComments(24)TrackBack(0)

2011年04月16日

改めて復興カジノへの提言

先日、東京出張で驚いたことは、閑散として賑わいが消えたことであった。
銀座を歩くと必ず聞こえてきた中国語が聞こえなくなった。
以前だと、どこでも中国語に溢れていたのにそれが無い。
あるデパート関係者は、「3月客が90%減った。全部中国からだ」
遠くハウステンボスでも中国・韓国客が激減したと・・。
さらに国内客の出足も悪い。
日本全国から観光客の足が止まった。

原発の日本政府の公開情報に国外の人が信用しなくなり風評被害だけが広がった。

観光業者からは、一度停まった客足を戻すには3倍の労力が要る。
ちょっとやそっとの宣伝では客は帰ってこない。
小泉政権下で「ビジット・ジャパン」の国家をあげて宣伝をしたけれど国際観光客はあまり増えなかった。

震災復旧と復興を同時に進めるツールとして今は何も聞こえてこない。

カジノは10年議論を重ね法案提出まで来ている。

海外の観光客に取って特に中国人に取って『カジノ』は特殊な効果をもたらす。

今こそ海外に国内の安全域と目新しい呼びものの切り札としてカジノは有効である。

事あるごとに声を上げ続けたい。



casinokenkou at 10:01|PermalinkComments(38)TrackBack(0)

2011年04月15日

震災復興にカジノが出てこない。

震災復興に、税金免除・予算計上で使うことばかりで、入る方といえば、増税・国債ばかり。
2重に赤字になると言うのに誰も経済・地域活性化の話題が出ない。

私ばかりが「カジノ」の旗を高く掲げているのに誰も意見をくれない。(昨日1人くれた。今年になって2人目)

人気無いのか・・。


10年前は、『カジ気違い』と言われたが、最近は言われなくなったのか忘れられたのか。
それでも言い続けなければと、今日もまた書き込み。

casinokenkou at 11:33|PermalinkComments(47)TrackBack(0)

2011年04月13日

マカオの3月の収益。2200億。

マカオカジノ導入が取り上げられ10年。
未だに、検討中。
震災復興カジノと言うことで、東北6県のいずれかにカジノを早めに導入しよう。よ言う機運が生まれつつある。
しかし、レベル7の福島原発を抱える近県に、外国観光客が訪れるとは思わない。まして日本人が「カジノ」に
つられてのこのこと東北へ旅行するとも思えない。
観光戦略を考えるならば、安全な西日本にカジノを作り、中国人に来てもらうしかない。
これまで、カジノ議連が進めてきたカジノ建設の戦術の見直しをして、カジノ誘致の熟度が高い地域からカジノ建設を進めることが、何よりの復興につながると思われる。


casinokenkou at 14:59|PermalinkComments(35)TrackBack(0)

2011年04月11日

失われた10年。マカオ、賭博業収入最高。

マカオの賭博業は、ほとんどがカジノ収入でその9割がバカラが占める。

日本は、カジノ議連が出来て10年近くがなるが、未だカジノ論議で終わっている。


震災で金が要るときに、増税と国債では芸が無い。

今こそ、超法規的に震災復興カジノを取り入れるべきだ。




casinokenkou at 09:29|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年04月08日

議員連盟も再駆動

3月の地震後毎週の勉強会が停まっていたが、今回の震災の復興のツールとして、カジノの活用しようと勉強会を始める事になりそうだ。


東北を順次回り感触を探りカジノ導入に踏み切りたいとのことであるが、地元の国会議員からの要望が小さいのが難点との事である。


また、西日本でも放射能の風評被害のため、外国人観光客が激減している。

昨日の韓国の学校では、雨のため放射能被害が出るとのことで休校になっている。


日本政府が外国に正確な情報を流してこなかった弊害が既に出ている。


このためには、西日本にも健康・保養カジノが必要である。


さてどうなる事やら楽しみである。




casinokenkou at 08:57|PermalinkComments(67)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 四国八十八寺の本尊のカレンダーです。
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com