2012年05月

2012年05月23日

カジノ・ゲーム健康ポイント

ゲームポイント2 (2)

絵を見て楽しんで下さい。
23日の日経。
「認知小、学びや遊びで緩和」 簡単な音読・計算・ゲーム・・・。
認知症を患っている人に3Dのゲームや物語の光景を見せて脳を刺激し健康へと誘う。
認知症になる前に健康を維持するためにカジノ・ゲーム健康ポイントを活用する。
そして増え続ける医療費・介護費にストップを掛ける。
これが私が提唱する『カジノ健康保養システム』である。

6月14日はその始まりである。



casinokenkou at 15:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年05月02日

6月14日のカジノの会

6月14日
6月14日(木)16:00~18:00
衆議院第2議員会館・多目的ホールにて
「カジノ実現化10年の奇跡とこれから」

岩屋議員・古賀議員・谷岡一郎学長・美原融氏・溝畑宏前観光庁長官を交え
カジノ10年の総括とこれからを語ってもらいます。

私がカジノ健康のコラボレーションで、バーデン・バーデンを参考にカジノを語って10年。
議論は、IRと言うマカオ・シンガポールを参考にしたカジノ議論に終始し、地方の活性化が
霞んでしまった。それでもひつこくヨーロッパタイプのカジノを語った。
ヨーロッパタイプが受けない背景にカジノの税率がある。
ヨーロッパのカジノは税率80%というのは一般的で、ラスベガスの6.5%なんて言うのは夢のまた夢。
またお洒落で金持ち貴族の集うカジオのため敷居が高かったのだろう。
鹿鳴館時代にヨーロッパの物まね文化をふんだんに取り入れたがカジノは入れなかった。
これは、江戸時代の賭博ご法度の厳しい処分が、鹿鳴館時代の人達の頭にこびりついていた
のかもしれない。

今回の会で、カジノ最前線が解ります。
議員会館の多目的ホールです。
お越しください。


casinokenkou at 14:41|PermalinkComments(44)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 四国八十八寺の本尊のカレンダーです。
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com