2013年09月

2013年09月30日

国際観光産業振興シンポジュウム・大阪 9月29日

国際観光産業振興シンポ1国際観光産業振興シンポ

大阪うわさのJR北口のナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターでのシンポであった。
このJR北口再開発のお蔭で、南の客は減り三宮 までとばっちりを受けている人気の場所でのシンポであった。
確かに今までのバタ臭い大阪のイメージが一新して原宿の香りのするエリアであった。
この横の空き地にカジノでも出来れば、梅田大再開発となり終日賑わう事だろう。

さてシンポであるが、マカオ・ラスベガスの業者による大阪カジノ礼さんの数千億投資の話ばかりであったが、パネルディスカッションで小沢鋭仁議員が、モンテカルロとバーデン・バーデンのカジノを取り上げ街造りに言及したことは、時代の流れを垣間みた思いであった。
10年間ビッグカジノばかりが先行したために地方で活性化を求める声が消えかかっていたが、やっと声が上がった思いであった。

大阪は、地方と異なりそれなりの見栄えのするカジノが世界戦略として望まれるが、東京・大阪にビッグカジノが出来ればそれなりに棲み分けが必要だろう。
特に大阪は、奈良・京都の古都を持つ特色と大阪湾に広がる海原が楽しめるコンパクトで有りながらもいろいろな時間の過ごし方が出来る場所でもある。
さらに、堺自由都市という国外に開けた文明開化の歴史も持つ日本の玄関口でもあった。
このような特色を網羅したシンボルタワー的IR奇をてらうことなく、「This is Japan」が醸し出される優美な建築物が出来れば、東京のちよっと乙に澄ましたクールな都市イメージと日本の文化が予感できる大阪と二つの違ったカジノが楽しめるというものである。
 
法案の上程気分と相成ってやっと具体的なイメージが語られる時期の到来をつげるようなシンポジュウムであった。
 

casinokenkou at 14:50|PermalinkComments(285)TrackBack(0)

2013年09月14日

9月9日の鳴門カジノフォーラムです。

130909国際フォーラム写真4IMG_8153

県内外から185名の方々が参加してくれました。
写真をUPしていますので見てみてください。
余韻が冷めないうちに記事を書いていきます。 

casinokenkou at 11:30|PermalinkComments(169)TrackBack(0)

2013年09月10日

9月9日 カジノフォーラム 鳴門

 週明けの月曜日でしたが、185名の方が参加してくださいました。

スイスのブリーム氏の話に岩屋議員が、「ヨーロッパカジノの特色ある局面を教えてもらった。今後に役立てたい」
また谷岡先生から「健康とカジノは特色あるものとして考慮に値する」などのニューアンスで感想を述べられ、今後の地方のカジノの方向を示して頂き嬉しかったです。

ご参集有難うございました。
 

casinokenkou at 09:08|PermalinkComments(240)
ギャラリー
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 四国八十八寺の本尊のカレンダーです。
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com