2015年10月

2015年10月17日

カジノ構想の軌道修正が始まるか・・・。

カジノ不振
カジノ業者のウィン・マカオの株が前年同期に比べ72%減で過去6年間で最低となった。
中国の景気や規制に左右される事は、開業当時から想定されていたことだから「想定内」と
受け止めているのであろうが、マカオ・シンガポールをモデルとした日本のIR構想は大丈夫だろうか。

地方のカジノ構想もIRをモデルにしたものがあるが、ここらでじっくり考え直す時が来たものかも知れない。
幸い日本のカジノ法は、遅れに遅れているものだからこれは「天啓」かも知れないが、そろそろ議論を進め
法案を成立させてもらいたいものである。
 

casinokenkou at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月16日

介護施設で模擬カジノ是が非か・・。

模擬カジノ

「夢のみずうみ村」以来、ゲームやギャンブルにカジノを取り入れ、その面白さ、射幸心をあおる要素を
利用して、介護通所施設が矢継ぎ早に展開している。
昨日は、NEWS23で「カジノ型介護・賛否」と言う通所施設が紹介された。
その1部に北海道のある町のキャバレーを改造した施設が紹介されたが、運動プログラムもカジノの時間も
同じフロアーでやっていた。
参加者は嬉々としてその時間を過ごしているようで、利用者の中には楽しみとして家から出るようになり、他人との会話も受け入れるようになって、家族は「大助かり」との声を紹介していた。

神戸市・兵庫県は条例で取締りを始めたと日経のニュースが今日の日経の記事である。

「おもろい施設が出来て遊ばせてくれるんじゃ」と訪問するとみんな楽しそうに時を過ごしていた。
自分も支援1だから施設を代わろうと思う。
毎日行っていると元気になってしまった。
支援が受けれなくなるので、困った。

介護支援を受けているが一向に良くならない。その内寝たきりになるのだろう。
毎日天井を見ての生活が苦痛だ。誰も死なせてくれない。
鼻からチューブ、腕には点滴。

おもろい施設で元気になろう。
元気になると単調な日々に逆戻り。

こんなことの穴埋め施設が、「カジノ健康保養施設」と考えているのが我々である。 

casinokenkou at 10:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 四国八十八寺の本尊のカレンダーです。
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com