2011年01月21日

カジノ健康ポイントシステム

カジノ健康ポイント

カジノ収益を健康保養施設の利用者に還元。
利用毎にポイントを与える。
ポイントは、健康者と半健康者が医療チェックを受けて施設を利用する。
半健康者は、生活習慣病者とロコモティブ症候群の人達。
施設利用者にはポイントが与えられ、カジノ場で使うことが出来る。
又は、施設の利用メニュウのアップグレイドが可能となる。
ある期間健康を維持できた人。
半病人から健康になった人はボーナスポイントが与えられる。
又介護保険適応年齢者が、一定期間健康を保持することによって、
特別ボーナスポイントが用意される。

施設利用で、その地区の社会保障費費が軽減したとすると、予測された社会保障費との差額が収益と考えられる。
このカジノ・健康保養施設の連携効果が証明されれば、他の地域でもカジノ健康ポイントシステムを導入することが可能となる。

複数の地域で社会保障費の軽減を比べ、その年の最も効果を発揮した地域には、関係省庁から特別補助金を出してもらえば、さらなる競争原理が働き、理想的には毎年1兆円増え続ける社会保障費がゼロになれば面白いものである。

こんな事を明日発表する。


カジノポイント
カジノポイント2

casinokenkou at 20:25│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by mbt shoes uk 2014   2014年07月05日 18:28
mbt schuhe fora black 日本カジノ健康保養学会
1. Posted by Avery   2014年03月10日 15:22
I really like and appreciate your blog. Will read on…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • IR運営連携大商が要望
  • 久しぶり!
  • 久しぶり!
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com