2012年12月11日

旅行・観光産業の経済効果に関する調査研究

ちょっと古いデーターではあるが、平成19年度の産業別経済効果である。
飲食・宿泊・旅行サービス業など23.5兆円。生産波及効果53.1兆円。雇用誘発効果441万人。
自民党時代から「ビジットジャパン」のキャンペーンをして、民主党時代に外国訪問客の倍増を計画しても訪れるのは、この平成19年度と変わりがない。
未だ1000万人に届かない。
今回の選挙公約にしても、訪日外国人を増やす掛け声だけで具体策が無い。
唯一みんなの党が『IR(総合リゾート)』を掲げているが、カジノの文字が無い。
東京都の選挙ではカジノがちらっと聞こえてくるがメインではない。
徳島県でも中国と提携して飛行機が飛んで来たが、3回ぐらいで立ち切れになった。
理由はいろいろあるが、訪日観光客のニーズを読んでいない。
押しつけの観光プランでは良い評判が広がらない。
さて、訪日外国人観光客の分野では、日本は未開発に近い市場である。
国内でも19年度で80兆円弱の経済効果があるのだから、ここに外国観光客に喜んで魅力を振りまく要素があれば、不況も借金も吹っ飛んでしまうのだが、各党から具体策が聞こえない。

『カジノ』をやりましょう。
外国人にお金を落としてもらって一杯メイド・イン・ジャパンを買ってもらいましょう。
懐が温まれば元気も出る。
そろそろカジノアレルギーから卒業しましょう。

casinokenkou at 11:54│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by http://www.drmoliver.com/?id=543   2014年09月03日 12:45
芦Ce n'est pas notre mission de d茅penser l'argent des imp么ts pour financer 茅v茅nement priv茅 des gens", a d茅clar茅 la police Hollister capitaine Bob Brooks.
1. Posted by have a peek at this site   2014年06月06日 01:33
510 e cig 日本カジノ健康保養学会

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • IR運営連携大商が要望
  • 久しぶり!
  • 久しぶり!
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com