2012年12月18日

沈黙の雀。

最近、雀の声を聞かない。
去年あたりから気にしていたが、今日改めて雀の鳴く声が聞こえないのに気が付いた。
雀がいなくなった原因に、最近の建物構造があり軒下の隙間が無くなったため巣に適したところが激減したとのことのようであるが、人間とともに生きて来た雀の声が聞こえなくなったのは不気味だ。

1964年にレイチェル・カーソン氏が、「生と死の妙薬」と言う本を出した。父の本箱にあるのを見つけ読んだのが20歳の時。1974年に「沈黙の春」という題を変えて再出版され再び買って読んだ。
『春に虫が飛ばなくなった』が印象的で、以来身の回りの自然を観察していた。
近くの梨畑で人工授粉をやり始めて久しい。
庭にミツバチがめっきり姿を表わさなくなって寂しいが、いよいよ雀の声や姿が見えなくなって、いよいよ人間様の番が来つつあるのかなと寂しい。

地球の歴史から見れば、人間の存在など羽毛よりも軽いだろう。
沢山の動植物の頂点にたち、たくさんの動植物を撃滅に追い込んだ地球の王者の足元で、虫や鳥がいなくなっている。
化石燃料の枯渇、原子力エネルギーのリスク、両極の温暖化、水の不足など自ら招いた行状が今しっぺ返しを受けている。

これからは、多少不便を我慢しながら建物には隙間を用意するとか、手間がかかっても木村式自然栽培を取り入れるとか、英知を屈指して動植物との共存を考えなければ人間も淘汰される。

私の考えているカジノ健康保養システムは、動植物との共存も含めての街づくりである。
楽しく健康な環境の中で子供を育てるのが理想である。

casinokenkou at 09:34│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by Replica Hermes Handbags Birkin   2014年10月22日 20:24
日本カジノ健康保養学会 Hermes Bag Cheap <a href="http://www.raffaellacolettiam.com/js/js/handbags/hermes-bag-cheap-6108.asp">http://www.raffaellacolettiam.com/js/js/handbags/hermes-bag-cheap-6108.asp</a>
2. Posted by usa mbt   2014年10月08日 10:38
mbt shoes 日本カジノ健康保養学会
1. Posted by about his   2014年05月30日 05:11
e-liquid uk 日本カジノ健康保養学会

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • IR運営連携大商が要望
  • 久しぶり!
  • 久しぶり!
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com