2015年05月20日

淡路島で銅鐸!最古級。

銅鐸淡路で

本日の日経新聞。
紀元前2世紀ごろの最古級の銅鐸が淡路島の松帆地区(南あわじ市)で見つかったというものである。
淡路では、日本最古級の鉄器遺跡も見つかっており、国生みの舞台に相応しい今回の発見である。
すぐそばには、鳴門海峡の渦潮。
淡路には、伊弉諾神社。
阿波には、伊弉奈美神社。
観光にはうってつけの舞台である。 

casinokenkou at 09:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 四国八十八寺の本尊のカレンダーです。
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com