2015年10月17日

カジノ構想の軌道修正が始まるか・・・。

カジノ不振
カジノ業者のウィン・マカオの株が前年同期に比べ72%減で過去6年間で最低となった。
中国の景気や規制に左右される事は、開業当時から想定されていたことだから「想定内」と
受け止めているのであろうが、マカオ・シンガポールをモデルとした日本のIR構想は大丈夫だろうか。

地方のカジノ構想もIRをモデルにしたものがあるが、ここらでじっくり考え直す時が来たものかも知れない。
幸い日本のカジノ法は、遅れに遅れているものだからこれは「天啓」かも知れないが、そろそろ議論を進め
法案を成立させてもらいたいものである。
 

casinokenkou at 10:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門のIRが載りました。
  • 鳴門IRの楽しみ
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 鳴門カッシノ健康保養リゾートのイメージです。
  • 四国八十八寺の本尊のカレンダーです。
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
  • 徳島・ギャンブル問題を考える:第5回市民公開講座
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

casinokenkou@livedoor.com